スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新間に合わず…

今年中にミクを更新しようと思いましたが、ちょっと無理そうです。
数日中には更新しますので、お待ちくださっている方がいるかわかりませんが、それまでお待ちください~。
それでは、皆さんよいお年を!
スポンサーサイト

theme : mugen
genre : ゲーム

ニトロワ アーケード進出!!

もう数日前から情報出てましたが、ニトロ+ロワイヤル ヒロインズデュエル がリニューアルしてアーケードに進出するそうです。

ニトロヒロインズがアーケードゲームでガチバトル!? ニトロプラス記者発表会レポ

見たところ、グラフィックが一新されかなり綺麗になってますね。サイズもD4規格のようです。
システム等も一新し、ほぼ別ゲーになるとか…。

2009年内リリース予定とのことですが、これは期待せざるを得ませんね!w
アーケードリリースにより、ニトロワが再評価されると嬉しいですね。

theme : 格闘ゲーム
genre : ゲーム

色々設定追加&調整及び修正

今まで外見的なことばかりだったので、少し内面的な更新内容でも…。

1.根性値を設定
この設定をする時に気付いたのですが、このミクって普通のキャラより防御力が低くなっていたんですね…。
同一コンボを他のキャラと比較して、何も設定してないニトロワキャラより100近くのダメージ差が出て何で…?と思ったのですが、どうやら“DefenceMulSet”を設定すると“fall.defence_up”が機能しなくなるみたいですね。
DefenceMulSetを通常時用に常に設定していたので空中コンボのダメージをモロに受けて補正がかからなくなってすごいダメージをくらっていたわけですね。

今回、防御力を一般キャラと大体同じようになるようにして、尚且つライフ残量により防御力が上がる根性値を設定しました。
ミクマーク全開中やサポートマスコットや宮子等の一時的に防御力が上がっている、もしくは下がっている状態でもそれぞれ根性値は適応されるようにしました。

2.コンボ補正
上記の設定が原因かどうかわかりませんが、一部のキャラに対してミクが空中コンボを一回すると600近くのダメージを与えてしまうこともあり、これはちょっと…ということで暫定的ですが攻撃のヒット数に比例して補正がかかっていくようにしてみました。
今のところ、何かのキャンセルからさらに補正がかかるということはありませんが、後々検証してみます。

3.各種超必殺技の威力アップ
初音ミュージック、初音ミクwithニコニコオールスターズ、シンデレラ・ロマンスの各種攻撃の威力をアップしました。
ニコニコオールスターズは各ストライカーの攻撃の威力を全体的に上げて、シンデレラ・ロマンスはシークレットになった時の失敗、成功時のダメージ増減を大きくしました。

4.ミクマーク全開状態時にパワーゲージ増加率50%減少
上記の威力アップしたおかげでミクマーク全開状態で当てるとすごいダメージになる時があるので、ちょっとミクマーク全開に関するデメリットも追加しました。

5.ピンチ状態
ライフが30%以下になるとミクマークの上に「ピンチ!」という文字が出て、その間は「ミクマークゲージ」と「BURSTゲージ」の増加率が通常の2倍になります。

mugenpinchi

ちょっとわかりづらいかもですが、なんとなく追加してみました。

6.AIレベルを1~11段階に変更
AIレベルを今までの3段階から一般的?な11段階変更可能にしました。
レベルを11にするとリコイルガードとチャンスメイクを自重しなくなりますw
といっても自分の設定の甘さで攻撃はすごい勢いになるとかにはなりませんが…。

mugenai

一応、無敵医師さんのギルティキャラの最強レベルにもなんとか勝てるみたいですので、今のところこれで行かせてもらいましょう。
…と言ってもこんなに機能満載だったら有利になるの当たり前かもしれないですが…。(汗


何はともあれ、今までよりそれなりにパワーアップしてます。
さらに調整するかもしれませんが、今の所このような感じです。



シンデレラ・ロマンス ブリス紹介
第22回

s-an

kerneed様作 通常ブリス
アルカナハート2 より アンジェリア・アヴァロン

theme : mugen
genre : ゲーム

アホの子成分増量

今更ながら、このミクにはアホの子成分があまりなかったような…。
初期からそれについてミク本人が否定していたのでこの事実に気付かなかった…!

ということで少しでもアホの子を醸し出すべく「アホの子イントロ」と題する特殊イントロを多数搭載!…というのは今回は前置きで通常&特殊イントロ含め新たに20種類以上のイントロを搭載しました。

例えば…

mugenninjya
「わ~!忍者忍者~♪」

相手の殺気をものともせず、はしゃぐ初音さん。
これはアホの子イントロの一つでこのように何かに反応して喜んだり、妙なことを言い出したりと結構色々なものに反応します。
それとは違って、妙な対抗意識を持ったり、何かを察したのかネギは自分だけの物と豪語したりと下克上的なものもあります。

そして、今回“タッグ専用”勝利ポーズ、特殊イントロも搭載してみました。


mugengyuunyuu
「牛乳を飲め!牛乳を!」
「牛乳飲めば、全て解決!」

等々。
他にも多数こういう感じのタッグ専用勝利ポーズとイントロがあり、あるキャラの場合一部の技の仕様が変わったり微妙に設定が付加される場合もあります。

今回特殊イントロを大量に追加したことによって、ある程度適当に組み合わせても何かしらの特殊イントロになりそうです。



シンデレラ・ロマンス ブリス紹介
第21回

s-donald

piyonko様作 通常シークレットブリス
マクドナルド より ドナルド・マクドナルド

theme : mugen
genre : ゲーム

新必殺技「ネギロケットプレス」

ミクにまた新たな必殺技を搭載致しました。
その名も「ネギロケットプレス」

この技名から察しがつく方もいらっしゃると思われますが、内容は巨大なネギロケットを発射し敵をそのまま画面端まで押しつけて攻撃するというものです。

mugenroket1

発動するとミクの後ろから巨大なネギロケット発射!

mugenroket2

当たるとそのままネギに押され…

mugenroket3

壁に押し付けて攻撃します。
もうわかると思いますが、ルガールのゴッドプレスの遠距離版みたいなものですねw

このネギロケットのグラフィックは本来この技用ではない使用されなかったものなのですが、作成してくださいましたMitsuki様には感謝です!

ちなみにこのネギロケットは遠隔操作することができます。
発射中に方向キーの上、もしくは下を入力するとネギロケットがその方向に微妙に動きます。

上下の初期発射位置は敵の位置に合わせて変化するので、ジャンプなどでかわされてもこの遠隔操作で多少は当てやすくなるはずです。



シンデレラ・ロマンス ブリス紹介
第20回

s-nagato

イシバシ様作 通常ブリス
涼宮ハルヒの憂鬱 より 長門有希

theme : mugen
genre : ゲーム

初音ミク!

ここ数日ニコニコ動画が見れなかったのですが、今回久々に見たら初音ミュージックにも収録させていただいている「メルト」等でおなじみのryoさんによる新曲が…!



ryoさんによる「初めての恋が終わる時」
良いですねー^^
切ない感じが沸々と…まだ聴いてない方はお勧めですので、ぜひともお聴きください!

最近での個人的お勧めも…



ジミーサムPさんによる「Message in our silence」
12日に発表された新曲の「Little Traveler」もとても良い曲です。

そして…



kisk_bakerさんによる「サウンド」
「celluloid」に続く良曲です。
こちらの楽曲は長らく収録しておりませんでしたが、今回あるお方にリクエストをいただいたため収録が決定しました。
kisk_bakerさんにも快くお返事がいただけまして、次回更新時より初音ミュージックに新レパートリーとして加わります。

番外編



まくしますPさんによる「初音ミクにギャラガをやらせてみた」
こちらはその通り、ギャラガを初音ミクにやらせてみた…もとい、ギャラガのプレイ音を初音ミクのみで再現した凄まじい作品ですw
他にもファミスタ、スペランカー、ツインビー等様々なゲームが再現されています。
動画内のゲームをプレイしているミクもとても愛らしいので、ご覧になったことがない方はぜひ一度拝見なさってみてください。

theme : 初音ミク
genre : 音楽

システムボイスチェンジ

ミクに新機能として「システムボイスチェンジ」なるものを搭載してみました。

先日更新したニトロワ勢をDLされた方はご存じと思いますが、それのシステムチェンジと似たような感じです。
ただ、今回は「カウンターヒット」「ロマンキャンセル」「フォースロマンキャンセル」「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」(一撃必殺技)を発動した際のシステムボイスの変化のみです。

「カウンター!」「ロマンティック!」「デストローイ!」の3種類ですね。

mugensysvo

しゃがみ状態で"start"を押すと、ミク→ギルティギアゼクス→イグゼクス→アクセントコア→ランダムの順に変化します。

ミク仕様は従来までと同じものでデフォルト設定はミク仕様になっています。
ギルティギアゼクス、イグゼクス、アクセントコアはそれぞれの原作と同じシステムボイスになります。
ランダムはこれらのシステム技を発動する度、毎回ランダムで変化します。

AIはいつもどおり、また別途設定があります。

今回なんとなく追加しましたが、たま~にでも雰囲気を変えたくなったりした時などにでもご使用ください。
ちなみにアークドライブの「アークドライブフィニッシュ」「ラストアークフィニッシュ」などのボイスはミクのままです。



シンデレラ・ロマンス ブリス紹介
第19回

s-remi

MAY様作 通常ブリス
東方シリーズ より レミリア・スカーレット

theme : mugen
genre : ゲーム

ニコニコ"オールスターズ"?

「初音ミクwithニコニコオールスターズ」に新たなレパートリーが追加です。
今回は「ファイアーエムブレム」シリーズよりマルス、アイクが参戦しました。
もちろんBGMは「ファイアーエムブレムのテーマ」です。

ファイアーエムブレムとしてはまったくニコニコオールスターではないのですが、今回作品自体は前述のものですが、一応スマブラからの参戦ということで一つお願いします。
故に動作等はスマブラを意識したものになっています。

スマブラ代表ならもっと相応しいキャラがいますが、曲等がないため無理でした…。
個人的に前から出したかったのも相成って、素晴らしいグラフィックをクリムゾン様よりご使用させていただけましたので彼らの登場が決定です。

行動パターンは例によって3パターンあります。

マルス
mugenfm1
アイク
mugenfm2
マルス&アイク
mugenfm3

低確率で発生するマルス&アイクによるダブル攻撃は非常に強力です。
自分自身なかなか気に入った演出になりましたのでどうぞご期待ください。


おまけ
mugeniriya
「もーいっかい!!」
今更ながら追加ですw
今となってはこのネタは伝わるのでしょうかw



シンデレラ・ロマンス ブリス紹介
第18回

s-kaito

ヨサク様作 機械系シークレットブリス
VOCALOIDシリーズ より KAITO

theme : mugen
genre : ゲーム

ニトロワ勢更新

奈都美とアル更新しました。
元々、奈都美だけ更新するつもりだったのですが、色々確認すると微妙に気になる箇所が結構出てきて、システムチェンジの要素もうまくいったのでアルも更新することにしました。

まず、今回追加した「システムチェンジ」ですが、プレイ中“start”を押すと、「ニトロワ(原作)」「MUGEN(オリジナル)」「オール(両方)」の3種類に順番に変更できるようにしました。

「ニトロワ」は原作と同じコマンド入力で空中ガードや空中受身ができません。また、投げと挑発の簡易コマンドも使用できなくなっています。
「MUGEN」は昇キューけんのコマンドが今まで通りの昇竜拳コマンドで、空中ガードや空中受身、簡易コマンドが使用できます。
「オール」は「ニトロワ」と「MUGEN」のシステムがすべて使えて、昇キューけんのコマンドがためコマンドと昇竜コマンドどちらでも発動できます。

アルと奈都美は基本的に同じ効果ですが、元々奈都美用に作ったシステムのため、アルの「オール」タイプは「MUGEN」タイプとまったく変わりありません。

システムはデフォルトでは「ニトロワ」になっています。イントロ中でも変更することができますのでお好みで変更してください。

両キャラともこれらのシステムを搭載して、多少なりとも原作の動作に近づけました。
奈都美は「急停止は何故か効かない」ヒット中にキャンセルして超必殺技及びリーブアタックが発動できるようにしました。

mugennitro2

ここから…

mugennitro3

このリーブアタックをヒットさせることができます。いわゆる“スーパーキャンセル”です。
リーブアタック以外にも、「ほうちょう」や「真・昇キューけん」もタイミングと位置によって当てることができます。

他には細々と奈都美、アルそれぞれ修正や設定変更しましたので詳細はReadmeをご覧ください。



シンデレラ・ロマンス ブリス紹介
第17回

s-robe

しゃぎ様作 通常ブリス
ブラックラグーン より ロベルタ

theme : mugen
genre : ゲーム

simul時のニコニコオールスターズの一部仕様変更

久しぶりにミクを弄ってみまして、ふとした事に気が付きました。
ニコニコオールスターズが相手側だけに影響があることが少し不自然のような気が…。

ということで、simulモード時にニコニコオールスターズに登場するキャラとタッグを組むと、そのキャラが登場する曲が発動した際にキャラが登場しない、もしくは演出自体が変わるようにしました。

ハルヒやこなた等、一人しか登場しない曲の場合はミクが歌を歌うだけで「初音ミュージック」と同様の効果になります。

エアーマンや桜&凛などの多数のキャラとの掛け合いがあるものは、演出自体が変わります。
通常との違いはReadmeの“8.初音ミクwithニコニコオールスターズ各パターン説明”のそれぞれの曲の項目に記載しておきましたので、更新した際はそちらの方をご覧ください。

こちらでも少し紹介します。

初音ミク&エアーマン
mugenni4

普通なら途中でエアーマンの竜巻でティウンしますが、この場合は途中からロックバスターを発射しながら走り去っていきます。

初音ミク&セーラームーン
mugenni3

通常、セーラームーンの攻撃が当たらない時だけ薔薇が飛んできますが、この場合は必ず薔薇が飛んでくるので、いつもよりタキシード仮面登場率アップですw

初音ミク&スパイダーマッ
mugenni2

いつもなら歌を制止されて、ライフすり替えという荒業を繰り出しますが、この場合、邪魔されず歌えます。この時だけ長めに歌が聴ける貴重なパターンですw

初音ミク&鏡音リン
mugenni1

御覧の通り、リンはすでにその場にいるのでこの時は出現しません。KAITOとのタッグ時も同様にKAITOが出現しない状態になります。

他にも古泉や桜も多少演出が変わります。

今回、ざっとこういう感じで対応してみましたが、果たしてどれほどの方がこれらのキャラとタッグを組んでプレイされるのか…少し謎な所でもありますが…w

全然需要がないと思われますが、せっかくのMUGENですから少しこだわって楽しんでみましょうw



シンデレラ・ロマンス ブリス紹介
第16回

s-sano

body様作 通常シークレットブリス
るろうに剣心 より 相良佐之助

theme : mugen
genre : ゲーム

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。